ブログ開設しました


会社を設立したい、役員を変更したいといった場合、法務局に登記の申請をすることが法律上義務付けられています。特に会社の設立は登記が効力発生要件となっていますし、定款や議事録など作成する書類も多岐にわたります。また、医療法人や協同組合といった各種法人の登記手続は法人の種類ごとに作成する書類が異なり、手続も煩雑です。
    登記業務は司法書士の固有業務であり、行政書士では行うことができません。
当事務所では、会社・法人の運営に関わる書類の作成と、法務局への登記申請を代理いたします。

    具体例
    ・ 会社設立、役員変更、本店移転等の会社登記、各種法人の登記
    ・ 合併・会社分割による変更登記、設立登記
    ・ 各種議事録の作成
    ・ 定款の作成と認証の代理

商業登記について、ご説明しています。

  • 会社(株式・合同・合名・合資・外国)・各種法人・組合等を設立するとき
  • 役員が就任・再任・退任したとき
  • 資本金を増やしたときや、本店を移転したり支店を開設したとき
  • 不動産を所有している人が、住所や氏名を変更したとき
  • 合併や営業譲渡など企業再編をするとき解散や清算をするとき
  • 商号や事業内容を変更するとき

よくある質問に対して簡単にご説明しています。個々のケースについてはご相談ください。

  • 役員登記
  • 会社設立
  • 資本金の増減
  • 本店の移転
  • 組織変更

Copyright©司法書士・行政書士 藤岡事務所 All Rights Reserved.